黒基調のシンプルかつスタイリッシュなデザイン

写真拡大

ノートパソコンなど製造のVAIO(長野県安曇野市)は、日本通信との協業によるSIMフリーAndroidスマートフォン「VAIO Phone(バイオ・フォン) VA-10J」を、2015年3月20日に発売する。一括購入価格は5万1000円(税別)。

音声通話とデータ通信可能な専用SIM同梱

製造元は日本通信で、VAIOはデザインを中心に監修。音声通話とデータ通信が可能な「VAIO Phone専用SIM」を同梱する。

ビジネスとプライベートの両方にフィットする黒基調のシンプルデザイン。表裏のガラス素材を生かした光沢面と、側面のマット仕上げのコントラストで、スタイリッシュに仕上げたという。握りやすく、持ったときの気持ちよさを重視したソフトタッチ塗装を側面に採用している。

OSは「Android 5.0」をプリインストールする。5.0型HD液晶ディスプレイ(1280×720ドット)を搭載。プロセッサーは1.2GHz駆動のクアッドコア。メモリーは2GB。内蔵ストレージは16GBで、microSDメモリーカードスロット(最大64GB)を備える。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポートする。2500mAhリチウムイオンバッテリー(取り外し不可)内蔵。