三菱電機の社員 新幹線システム架空発注で4億6千万円以上を着服か

ざっくり言うと

  • 三菱電機の社員が約4億6千万円を着服した疑いのあることが17日、分かった
  • 業務の一部を外注したように装って代金を支払い、還流させていた
  • 同社は、新幹線のネット指定席予約システムの保守業務を請け負っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング