昨年のダンロップフェニックスでは優勝を争った2人 互いに認め合う同年代ライバルだ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「バルスパー選手権」でツアー通算2勝目を挙げた21歳のジョーダン・スピース(米国)が前回の10位から6位に浮上を果たした。世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)を始めとしたトップ5に変動はなかった。
【舩越園子コラム】J・スピース勝利が物語る“若者”の意味
 オープンウィークだった松山英樹は1ランクダウンの16位、同大会予選落ちに終わった石川遼は132位となった。その他の日本勢は小田孔明が71位、先週「BMWニュージーランドオープン」に出場した岩田寛が77位となっている。
【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.17pt)
2位:バッバ・ワトソン(7.63pt)
3位:ヘンリック・ステンソン(7.42pt)
4位:アダム・スコット(6.84pt)
5位:ジェイソン・デイ(6.61pt)
6位:ジョーダン・スピース(6.49pt)
7位:ジム・フューリク(6.01pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(5.96pt)
9位:ダスティン・ジョンソン(5.90pt)
10位:ジャスティン・ローズ(5.43pt)
16位:松山英樹(4.30pt)
71位:小田孔明(1.93pt)
77位:岩田寛(1.80pt)
94位:片山晋呉(1.55pt)
104位:近藤共弘(1.43pt)
109位:谷原秀人(1.39pt)
117位:池田勇太(1.31pt)
132位:石川遼(1.23pt)
139位:藤田寛之(1.21pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>