手になじむ軽量・スリムデザイン

写真拡大

パソコンやタブレットなどを扱うASUS JAPAN(東京都千代田区)は、7型Androidタブレット「ASUS MeMO Pad 7(エイスース・メモパッド・セブン) ME171C」、カラーがブラックの「ME171C-BK16」、ゴールドの「ME171C-GD16」を2015年3月13日に発売、レッドの「ME171C-RD16」は3月下旬に発売する。市場想定価格は1万7800円(税別)。

使いやすい独自インターフェイス「ZenUI」搭載、日本語入力に「ATOK」採用

重量280グラムの軽量ボディ。直感的で使いやすい独自インターフェイス「ZenUI」を搭載。日本語入力システムにジャストシステム製「ATOK」を採用した。プロセッサーは省電力なインテル「Atom Z2520」(1.2GHz)を搭載。OSはAndroid 4.4.2をプリインストールする。ディスプレイ解像度は1024×600ドット。メモリーが1GB、内蔵ストレージが16GB eMMC。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポートする。GPS(ロシアの衛星測位システムGLONASSサポート)、加速度センサーを装備。内蔵バッテリーによる駆動時間は最大11.5時間。

インターフェイスはmicroUSB×1、microSD/microSDXCメモリーカードスロット×1、マイク/ヘッドホン・コンボジャック×1。折りたたむとスタンドになる専用スタンドカバー(ブラック)、専用マグネットカバー(シルバー、ゴールド、レッド)、ブルーライトカット加工の専用保護フィルムも同時発売。