「スープグラ」シリーズ

写真拡大

食品メーカーのひかり味噌(長野県下諏訪町)は2015年3月中旬、種類豊富な穀物と野菜を使用した「スープグラ」シリーズ全3品を発売。

トマト、コンソメ風、アソートタイプをラインアップ

食べ応えのある6種類の穀物と、ボリュームたっぷりの野菜を使った新感覚スープ。毎日の食事に取り入れられるように、オーツ麦、ライ麦、大麦、玄米、キヌア、大豆を甘く加工せずに使用しているほか、穀物と野菜の風味が存分に味わえるように、スープにもこだわった。

「カップスープグラ トマト」は、トマト、キャベツ、かきたま、ねぎを使用した、トマトの酸味と野菜の甘みのバランスが絶妙の色鮮やかなスープ。1食あたり74キロカロリー。「カップスープグラ コンソメ風」は、具材にキャベツ、コーン、チンゲン菜、にんじん、ねぎを使用した、野菜のうま味たっぷりのスープ。1食あたり70キロカロリー。参考小売価格はいずれも160円(税別、以下同)。

また、トマトとコンソメ風が2食ずつ入った4食入りアソートタイプも同時発売。参考小売価格は400円。