「熱量診断」では高校野球ファン度を測定できる

写真拡大

毎日新聞社は、春の選抜高校野球公式アプリ「センバツ2015」のメジャーバージョンアップを、2015年3月11日に実施した。iOS版、Android版が用意される。

「ツイッター」と連携、青道高校メンバーもつぶやく予定

高校野球をテーマに「週刊少年マガジン」(講談社)に連載の寺嶋裕二氏の漫画で、アニメ化もされた「ダイヤのA(エース)」とコラボレーションが実現。センバツニュース一覧では、アニメの名シーンや主要キャラクターの紹介が行われる。6つの質問に答えるとセンバツにかける熱量(ファン度)が測定できる「熱量診断」や、主人公・沢村栄純らが所属する青道高校メンバーと監督の掛け合いで、センバツに関するトリビアを解説する「高校野球Q&A」などのオリジナルコンテンツを提供する。

大会出場校の選考基準である、秋季大会の成績ランキングを元にした独自のデータ分析や、3月13日に決定した組み合わせ・日程の掲載、21日の開幕から全試合速報などのコンテンツが配信される。短文投稿サイト「ツイッター」と連携し、青道高校メンバーもつぶやきに登場する予定で、開幕前から終了まで大会を盛り上げる。