夜も金メダル!? “超肉食系”谷亮子議員の「別居&不倫疑惑」に柔道界が驚かないワケ

写真拡大

 「さもありなんな話ですよ」

 そう笑うのはスポーツ紙記者だ。「週刊現代」(講談社)で、“ヤワラちゃん”こと谷亮子参議院議員と、夫のオリックス・バファローズの谷佳知選手の別居&不倫疑惑が報じられた。

 同誌によれば、谷議員が暮らす都内の2億円豪邸に、神戸に単身赴任している夫の姿はなく、代わりに30代のイケメンが出入りし、谷議員と共に5歳になる次男の幼稚園の送り迎えをしているという。

 しかも、その光景は仲むつまじい親子そのものというから、穏やかではない。

 谷議員は2010年に「小沢ガールズ」の一員として、参院選で初当選。柔道界から政界に主戦場を移したことで、夫婦生活は一変し、12年にも私設秘書Aさんとの“ただならぬ関係”が報じられた。

 今回のイケメン男性Aさんも谷議員の秘書で「単身赴任する夫には目もくれず、四六時中一緒にいるそうです。彼女の方が熱を上げているようです」(前出記者)。

 実は、谷議員は、知る人ぞ知る“超肉食系”。ある関係者は「顔に似合わず、アッチの方もお盛ん。同じ柔道の金メダリストの先輩KさんやYさんと道場内でおっぱじめたという話は、都市伝説にもなっています。優秀なアスリートは旺盛なのでしょう」と話す。

 別の関係者も続ける。

「ある居酒屋でトイレのドアを開けたら、ヤワラちゃんが男性の上に乗っていたそうです(笑)。これを目撃したのは、国民的アイドル歌手のKで、周囲に『とんでもないものを見てしまった』と吹聴していましたね」

 現役時代は「谷でも金」「ママでも金」という名言を残した谷議員だが、柔道関係者に言わせれば「夜でも金」。今回の“肉食不倫疑惑”に驚く声がないのも当然だろう。