昨年は8位タイ アーノルド・パーマーカラーのウェアでも注目を集めた(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇16日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,381ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」が、フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジを舞台に19日(木)に開幕を迎える。

 昨年はマット・エブリー(米国)が最終日にスコアを伸ばして逆転優勝。2012、13年と連勝していたタイガー・ウッズ(米国)の連覇を阻んだ。そのウッズはすでに過去8勝を誇る今大会の欠場を表明。メジャー初戦「マスターズ」の復帰を目指して自らのゴルフの建て直しを図っている。元王者が大舞台に間に合うかにも多くの注目も集まっている。
 フィールドのメインには世界ランキング1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、バッバ・ワトソン(米国)、アダム・スコット(米国)ら強豪が集結。日本勢は松山英樹と、昨年大会で8位タイに食い込んだ石川遼が出場。多くの池が絡むパーマーの庭を相手にどんな戦いを披露するのだろうか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】苦悩のシーズン…石川遼、米ツアーでの“心の戦い”
【舩越園子コラム】J・スピース勝利が物語る“若者”の意味
米国も日本も韓国の草刈り場!? この状況をどう思う?
美女とゴルフ&ドライブ!今回の美女は元お天気お姉さんが登場