南海難波駅近くで1トン爆弾の不発弾を発見 自衛隊が防護措置

ざっくり言うと

  • 大阪市は16日、南海難波駅近くの工事現場で不発弾1発が見つかったと発表
  • 陸上自衛隊が同日、米国製の1トン爆弾と確認した
  • 爆弾全体を耐火シートで包み、防護措置を施した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング