グンゼ<3002>は16日、温浴事業やフィットネス事業への進出や、プラスチックや電子部品の生産・販売の強化を柱とする、05年度からの3カ年の中期経営計画「3C10(サンシーテン)計画」を発表した。

 同計画では、「アパレル」(消費財)、「機能ソリューション」(生産財)、「ライフクリエイト」(サービス)の3部門に再編する3カンパニー体制を目指す。08年3月期連結決算で、売上高は05年3月期予想より23%増の2000億円、営業利益は同90%増の165億円を見込んでいる。

 部門別の営業利益は、アパレル部門で同61%増の87億円、機能ソリューション部門で同61%増の79億円、ライフクリエイト部門で92%増の25億円をそれぞれ見込む。【了】