CUSH+(クッシュ・プラス)

写真拡大 (全10枚)

 ニューバランス ジャパンは、ニューバランス史上最も柔らかいミッドソール素材『CUSH+(クッシュ・プラス)』を採用した、快適な履き心地とアクティブな動きを支える機能性を兼ね備えたシューズ『WX711』『WX811』『WL315』を、今春に発売する。

 WX711は、CUSH+のソフトなクッション性による心地よさと前足部の4本の深い切れ込みによる自然な蹴り出し動作によって、歩くときの着地から蹴り出しまで、しっかりサポートし、歩きの質を高めるウォーキングシューズ。サイズ展開は22.0〜25.5cmで、価格は8,500円(税抜)。

 WX811は、アッパーに装着された新開発のFANTOM TAPE(ファントムテープ)でストレスのないテーピングがサポート効果をもたらし、CUSH+を採用したミッドソール、かかとからつま先までの高低差が少ないラスト(足型)は、心地よさとはだし感覚の履き心地を生み出す。サイズ展開は22.0〜25.5cmで、価格は8,300円(税抜)。

 WL315は、CUSH+の快適な履き心地が特長のウォーキングシューズ。衝撃をソフトに吸収しながら反発弾性に優れ、心地よい歩きをサポートする。サイズ展開は22.0〜25.5cmで、価格は6,900円(税抜)。3月発売予定。