教え子を殺害した疑いの福井大学准教授「殺してと言われた」と供述

ざっくり言うと

  • 福井大学の准教授が12日、教え子の女子大学院生を殺害したとされる事件
  • 容疑者が被害者に「殺してと言われた」と供述していることがわかった
  • 被害者は昨年10月に体調不良を理由に千葉県にある大学を休学し、福井に移住

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング