トミー・ジョン氏が肘の手術について語る「重要なのはリハビリ」

ざっくり言うと

  • 右肘を負傷したダルビッシュ有が、トミー・ジョン手術を決断した
  • トミー・ジョン氏は1974年にメジャーで初めて肘の靱帯再建手術を受けた投手
  • ジョン氏は「復帰するために最も重要なのはリハビリ」だと助言している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング