企画展「ミューズたちの光と影 Version II」が渋谷・Bunkamura Galleryで開催

写真拡大

企画展「ミューズたちの光と影 Version II」が渋谷のBunkamura Galleryで開催される。期間は2015年4月11日(土)から4月19日(日)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

ギリシャ時代に起源を辿り、15世紀ルネッサンス時代に花を開いた人物画。たくさんの画家たちが魅力に取り付かれ、その時代の人間を表現してきた。2013年に開催された「ミューズたちの光と影」では、現代の画家たちが描く新しい女性美の形が提示され、好評を博していた。

今回はその第2弾。英国の人気人物画家であるマーク・デンステッダーとフレッチャー・シブソープの二人展が開催される。マーク・デンステッダーは、正確なデッサン力に裏打ちされた正確な描線が魅力の画家。エマ・ワトソンや多くのモデルたちを描き、ファッション業界でもその名を轟かせている。

一方、ルネサンス時代以降のヨーロッパの伝統的な写実力を基に、精神性溢れる静謐な女性像を描き、すでに日本の多くのファンを虜にしているフレッチャー・シブソープ。物語性と音楽性を持ち合わせるシブソープの絵画には、鑑賞者を引き込むような気品ある空気感が存在する。

本展では、マーク、フレッチャーの新作を含めた原画や版画約50点が展覧、販売される。モダンと伝統が交錯する新しい女性像が楽しめる「ミューズたちの光と影 Version II」に、ぜひ足を運んでみては。

【展覧会概要】
ミューズたちの光と影 Version II
会期:2015年4月11日(土)〜4月19日(日)
場所:Bunkamura Gallery
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
料金:無料

【問い合わせ先】
Bunkamura Gallery
TEL:03-3477-9174