「HAKU」から高機能美白ケアアイテム誕生!

写真拡大

資生堂は、美白ケアブランド「HAKU(ハク)」から、先端のシミ予防研究から誕生した3つの機能型アイテムとして、「薬用美白化粧水」「薬用美白乳液」「薬用美白泡状乳液」を2015年3月21日に発売する。価格はノープリントプライス。

シミ予防に関心の高い女性が増えていることと、ケア方法として化粧水などのベーシックケアを最も重要視している背景から、先進的で高機能の美白ケアアイテムが誕生した。

「HAKUアクティブメラノリリーサー」は、うるおいを与えながら拭き取ることで、メラニンを含む不要な角層を取り除いてくれる薬用美白化粧水。美白有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と整肌・保護成分「ソフリングリリーサー」配合で、透明感あふれるツルツルな肌へ導く。

「HAKUインナーメラノディフェンサー」は、うるおい効果で肌の生まれ変わりをサポートする美白乳液。美白有効成分「4MSK」と整肌・保護成分「ディフェンスバイタライザー」を配合し、透明感あふれるなめらかな肌が続く。

「HAKUメラノディフェンスパワライザー」は新感触の炭酸泡の美白泡状乳液。肌にうるおいを与え、生まれ変わりをサポート。美白有効成分「4MSK」と整肌・保護成分「ディフェンスバイタライザー」を配合。透明感あふれる、なめらかで吸い付くような肌に導いてくれる。

全国のドラッグストア、量販店、化粧品専門店などで発売。併せて、資生堂のウェブサイト「ワタシプラス」でも販売する。