オープンテラスでバーベキューも!食と健康を楽しむ「両国テラス」がオープン<br />

写真拡大

「両国」は海外でもスモウの街として知られているけれど、おでかけスポットとしてはあまりなじみのない人も多いのでは?そんな両国に“食と健康”を楽しむための、これまでにない施設が誕生。

2015年3月3日(火)にオープンした「両国テラス」は、「食」「運動」などをキーワードに店舗が集まった複合施設。例えば「両国テラスカフェ」は、ビストロ料理や自家製スイーツなど多彩なアラカルトメニューが味わえて、オープンテラス部分ではバーベキューもOK。休日のランチや、隅田川沿いをランニングした後にテラスで1杯、という楽しみ方もオススメ。

さらに、全国で唯一の国立体育大学として知られる鹿屋体育大学と連携した「鹿屋アスリート食堂」が参加しているので、スポーツ栄養学に基づいたアスリートのための健康食も食べられるのだとか。「こちらでは管理栄養士が常駐していますので、低カロリーや運動後のケアなど、目的別に主菜をチョイスしてくれますよ」と、広報担当の福地さん。バランス健康定食の「一汁一菜三主菜」で、専門家に美と健康づくりをサポートしてもらえるから、ヘルシーな女子会にも使えそう。

また、隅田川沿いを走るランナーのために、シャワーやロッカーを配備したランステーション「RUNCUBE」も登場。予約制で、正しいランニングフォームや故障のない筋肉の使い方など、ランの基礎を学べる講座も開講の予定だから、初心者でも気軽に始められる。

今後は旬の食材を販売するマルシェや、ギャラリー展示などさまざまなイベントも予定されているそう。これからは、カフェでヘルシーな女子会をしたり、ランニングの際に気軽に立ち寄ったり、さまざまなシーンで両国を楽しんで。