写真提供:マイナビニュース

写真拡大

尾田栄一郎氏の人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』(集英社)の世界を体験できるテーマ―パーク「東京ワンピースタワー」が、3月13日に東京タワーフットタウン内にオープンした。

『ONE PIECE』の世界観を再現した同テーマパークは、東京タワーを劇中の新世界に存在する断崖絶壁に隔たれた"トンガリ島"に見立て、麦わら一味や彼らののファンが集うアソビ場という設定。東京タワーのフットタウン1階にレストランやカフェ、オフィシャルショップ、3階から5階までの3フロアにアトラクションやライブ・エンターテインメントショー、展示が用意されている。(3〜5階はチケットが必要)

3階〜5階には、ルフィのこれまでの冒険をウォークスルーアトラクションとシアターで再現する「ルフィのエンドレスアドベンチャー」、麦わら一味の海賊船サウザンド・サニー号の内部をチョッパーの案内で見学する「チョッパーのサウザンド・サニー号探検」、3種類のカジノゲームで遊べる「ナミのカジノハウス」、ロビンの助手となってパーク内に隠されたポーネグリフを見つけ出す「ロビンんお古代文字の謎を追え」といったキャラクターにちなんだアトラクションを展開。

○4F まんなかフロア

オープニングセレモニーで神木隆之介が特にお気に入りだった「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」は、麦わら一味と共に冒険する参加型ライブアトラクションで、最新のプロジェクションマッピングも使用されているという。

○5F てっぺんフロアほか

1階にはビュッフェ形式のレストラン「サンジのおれ様レストラン」とカフェ「Cafe Mugiwara」の2つの飲食店に加え、グッズを販売する「麦わらストア 東京ワンピースタワー店」がオープン。「サンジのおれ様レストラン」では『ルフィが夢見た巨大肉のはちみつ焼き』や『麦わら一味パン』、「Cafe Mugiwara」ではルフィに見立てて3食のソフトクリームを重ねた『ソフトクリーム-ルフィの衣装-』など、キャラクターや作品をモチーフにしたメニューを提供している。そして、「麦わらストア 東京ワンピースタワー店」では既存のグッズに加えて、今回の「東京ワンピースタワー」のために考案されたTシャツや缶バッチ、マスキングテープなどのアイテムを販売されている。

○1F いちばんしたフロア

3階以上のフロアの入場料は、4歳から12歳までは前売り1,500円、当日1,600円、13歳以上は前売り3,000円、当日3,200円となる。

(C)尾田栄一郎/集英社(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)Amusequest Tokyo Tower LLP

(トランジスタ)