夜の水族館探検や夕暮れの特別パフォーマンスも!鴨川シーワールドの春イベント

写真拡大

春になると活動的になるのは、人間だけじゃない。気候の温暖な房総半島で、海の動物たちと一緒に、ひと足早い春の訪れを楽しむ休日はいかが?

2015年2月28日(土)から4月5日(日)まで、房総半島にある鴨川シーワールドでは「ジョイフルスプリング2015」を開催中。期間中は、園内12カ所をめぐりながらクイズに挑戦できる動物観察クイズ&スタンプラリー「スプリングスタディーガイド」など、さまざまなイベントを実施。

中でも人気なのが、閉園した後に夜の水族館を探検する「ナイトアドベンチャー」(要予約)。3月22日(日)〜26日(木)と、3月29日(日)〜4月3日(金)に開催されるもので、参加者は20時から1時間程度のアドベンチャーを楽しめる。

「コースは、イルカやシャチのプールを見た後に、地下でペンギンやアザラシを見て、さらに水中のイルカが見えるスポットに移動するなど、園内のほとんどの海の動物を見て回れるものになっています。この時期は夜も暖かいので快適ですし、動物たちの寝ている姿など普段は見られない夜の水族館を、トレーナーや飼育員の案内で巡るので、大人の方のほうが楽しんでますね」と、広報担当の関さん。

また、期間中は土日を中心に、17時30分から「シャチ・スプリング・スペシャルパフォーマンス」を実施。夕暮れの空にシャチが舞うダイナミックで幻想的な姿は、ぜひ押さえておきたいシーン。

そして、15時15分以降に特別割引で入園できる「スプリング トワイライト入園プラン」を使えば、シャチのパフォーマンスを含めた4種類の動物パフォーマンスがすべて満喫できるとか。さらに、閉園後のナイトアドベンチャーに参加しても通常の入園料より割安なので、午後からの賢いデートプランに、ぜひ。