「Feelers」

写真拡大 (全7枚)

アメリカのアーティスト・Ari Weinkleさんが作成した、触手のようなタイポグラフィが話題になっている。

【【閲覧注意】 触手みたいなフォント「Feelers」がキモかっこいい…の画像・動画をすべて見る】

Feelers」と題されたこの作品は、アルファベットや記号が、動画やgifアニメでぷりんぷりんとした動きをみせている。

Feelers




気持ち悪いけど、なんか見惚れちゃう……へんなABC


「Feelers」アルファベット 単体で見たら読めないかも…



Ari Weinkleさんは、これまでにも幾何学的なデザインや、ユニークな形に変容する有機物のようなタイポグラフィを製作してきた。

「Feelers」は、動物の付属物(「内臓」や「触手」)の有機的な動きを元にデザインされている。

今回は、特にいい動きをしているタイポグラフィを厳選して紹介する。

妙にソリッドでかっこいい「B」



微生物にいそう。

なんか俊敏な「H」



活きがいい!無駄に勢いがあります。

ぷりんぷりんした「K」



噛みごたえありそう。おいしそうにすら見えてこないだろうか。

ねじれてる「Q」



腸捻転ってこんな感じ?

裂けそうな「M」



ちょっ、痛いってば!

「#」



記号までも存在しているのか…。

ホルモン炙ったスルメイカで1杯やりたくなってくる、なんとも味のあるデザインだ。

※画像はAri Weinkleさん「Feelers」ウェブサイトより