浮気と同罪!? 男性は、妻の「へそくり」をどこまで許せるもの?

写真拡大

妻がこっそりやっているお金の管理と言えば「へそくり」が定番ですよね。夫には内緒にしている「へそくり」の金額について、男性はどこまでだったら許せるのでしょうか? そこのところをズバッと男性に聞いてみました!

Q.あなたは、妻のへそくりについて、月いくらまでならかわいげがあると思いますか?

第1位「5,000円以上1万円未満」30.6%
第2位「5,000円未満」19.0%
第3位「1万円以上2万円未満」15.7%
第4位「2万円以上3万円未満」12.4%
第5位「3万円以上4万円未満」6.6%
第6位「5万円以上10万円未満」5.8%
※第7位以下は省略

第1位は「5,000円以上1万円未満」でした! 毎月これくらいなら「かわいげがある」と思ってもらえるようです。それぞれの意見を聞いてみましょう。

■第1位「5,000円以上1万円未満」

・「1万円に満たないところがかわいいと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「1万円以下なら、家計をやりくりすれば、出てくる金額だと思うから。それくらいなら許せる」(27歳/自動車関連/技術職)

どうやら「1万円」という金額が、多くの男性が考えるへそくりのボーダーラインのようです。「これくらいなら許せる」という回答が多く見られました。

■第2位「5,000円未満」

・「お菓子を買うとかならほほえましい」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「化粧品が買える程度」(30歳/電機/技術職)

月に5,000円くらいなら大したことない、という回答です。お菓子はわかりますが、化粧品を買うにはちょっと少ないのでは……と心配になってしまいます。

■第3位「1万円以上2万円未満」

・「緊急事態用にはいい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「誰だって付き合いでそれくらいは必要そうだから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

妻だっていろいろ必要になるときはあるはず、ということで「緊急事態」や「付き合いのため」として許してもらえるようです。

そしてこのランキングの下位の方に「5万円以上」や「10万円以上」といった高額の選択肢があります。このような「高額なへそくり」について、男性はどう思っているのでしょうか?

Q.あなたは、高額なへそくりは許せますか?

「許せる」48.8%
「許せない」51.2%

ほぼ半数ですが「許せない」派が少しだけ上回る結果となりました。それぞれの意見を聞いてみましょう。

<「許せる」派の意見>

■緊急時のために

・「いざというときのために取っておくという理由でのへそくりなら、いくらでも許せる」(35歳/情報・IT/技術職)

・「へそくりのせいで自分の生活が悲惨になっていなければ別に気にならない」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「急にお金が必要になったときのため」などの理由がちゃんとあれば、高額でも許してもらえるようです。「へそくりのせいで生活が悲惨」になっていたら本末転倒ですね。

<「許せない」派の意見>

■浮気と同じ!?

・「亭主はお昼ご飯削って大変な思いをしているので。へそくりにするなら亭主のために使えと思う」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「浮気と同じようにただの隠し事だから」(31歳/食品・飲料/技術職)

かなり手厳しい意見もありました。旦那さんがお昼ご飯を削っているのに高額なへそくりがあるのはちょっと問題がある!? 「浮気と同じ」という意見にはたじろぐばかりです。

「へそくり」に対して男性の考え方があらわになった今回のアンケート。「用途がしっかりしていればいい」「○円までならいい」と条件付きならOKという男性がほとんどでしたが「へそくりなんてありえない」という男性も少数ながらいました。結婚相手を選ぶときには「へそくり観」もチェックしたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳〜39歳の社会人男性)