こんな男に興ざめ! ケチな男性の特徴3つ「1円単位の割り勘」「選択基準が安さのみ」

写真拡大

金銭感覚がしっかりしているというと聞こえはいいですが、それも度を過ぎればただの「ケチ」でしかありませんよね。今回のアンケートでは、女性たちが「この人ってケチだな」と思う男性の特徴について聞いてみました。あなたのまわりにも当てはまる人がいませんか?

■選択基準が「安い」だけの人

・「選ぶものや食べるものがなんでも安いものの人」(29歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「飲食店で1番安いメニューを注文する人です。お金が優先な感じがしてケチだなと思います」(31歳/ソフトウエア/事務系専門職)

・「安ければ買うというスタンス。いるかいらないかではなく、お得だから買おうかと思う人」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

安いものを買ってうまくやりくりすることはいい節約と言えますが、物を選ぶ段階で「安いから」という理由だけで選ぶ人はただのケチにしか見えないという女性は少なくないようです。

■1円単位できっちり割り勘

・「1円単位で割り勘をしてくる。男性のほうが飲み食いするのに1円単位で割り勘をして来たらケチ」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「食事代金なども1円単位で割り勘。毎回きっちり計算されるとお金への執着がすごいな……と思ってしまう」(25歳/情報・IT/技術職)

・「自分にはお金をかけるが、人を喜ばせるために1円も使おうとしない。目的があって貯金をしているなら食事は自分の食べた分だけ払えばよいと思うが、自分から相手を誘っておいて、自分のほうが食べたり飲んだりしているのに割り勘はケチだしセコイ」(25歳/運輸・倉庫/その他)

男性は女性におごるものと思っているわけではありませんが、どう考えても男性のほうが多く飲み食いしているのに1円単位まできっちり割り勘にしようとする人は、ちょっとセコイ感じが……。

■損得勘定でお金を出すかどうかを決める

・「飲み会に参加しない。飲み会自体が無駄と思い込んで人付き合いがうまくなさそうなので」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「節約をしていると勘違いして、友人との付き合いやデートを断ること。人間関係を悪化させるようなお金の使い方はケチだと思う」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分の得になること以外や興味のあること以外にはお金を支払わない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

自分にとってメリットがあるかどうかでお金を使うかどうか決める男性は、お金のことで人間関係も悪化させそう。相手を喜ばせるためにもお金を使える人のほうが、将来的に出世しそうな気がしませんか?

男性が女性におごって当然と考えている人は少なくなりましたが、それでも1円単位の割り勘に対して印象が悪い女性は少なくないようです。お金に細かすぎる男性って神経質そうな気がするのでそういうところも女性ウケがよくない理由なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数264件(22歳〜34歳の働く女性)