ダイエッター向けのお菓子(おからクッキー)

写真拡大 (全30枚)

 本日3月13日に、イベント最終日を迎えた『健康博覧会2015』では、健康に関連した注目商品やサービスが多数展示されていた。

 会場となった東京ビッグサイト(東4・5・6ホール)内には、5つのエリアがあり、約600社がブースを出展。

 このうち、「健康食品・サプリメント展」エリアでは、食物繊維が豊富な食材(おから、雑穀、玄米、チアシードなど)を使用したダイエッター向けの食品や、近年話題を集めているココナッツを使った商品を多く見かけた。

 また、女性の美と健康をテーマにした「ビューティ&アンチエイジング展」エリアでは、髪のアンチエイジングをサポートするシャンプーや、微弱な電流で肌をケアできる美容機器などが紹介されており、女性来場者の目を引いているようだった。