写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けのパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』と、現在フジテレビほかにて毎週日曜9:00〜放映中の、人気TVアニメ『ドラゴンボール改』とのコラボレーション企画第4弾(3月16日〜29日)における、追加キャラクターを発表した。

今回追加されたのは、「超サイヤ人・孫 悟空」の究極進化「最強戦士・超ベジット」で、"最強戦士"の名にふさわしく、より強力なキャラクターへと進化。また、コラボガチャには、魔人ブウの魂が善人に転生した地球人であり、孫悟空と激闘を繰り広げたユニーク「ウーブ」も登場する。さらに今回のコラボガチャでは、過去に実施した『ドラゴンボール改』コラボで登場したキャラクターたちをすべてラインナップ。ガチャドラは、「神龍」をモチーフにした特別なデザインとなる。

そして「ドラゴンボール コラボ2」ダンジョンでは、「魔人ブウ」を倒すと、まれに新たなコラボキャラクター「ブウチョコ」がドロップ。「魔人ブウ」をかたどった「ブウチョコ」は「ウーブ」と同じスキル「があっ!!!!!!」を持っており、これは「敵1体に攻撃力×30倍の攻撃」と「2ターンの間、攻撃とドラゴンタイプの攻撃力が1.5倍」にするスキル。スキルレベルを最大にすると13ターンで発動可能な強力なスキルとなる。

さらに、通常のダンジョンに加えて、1度きりのスペシャルダンジョン「カリン塔」も出現。コラボ期間中、日替わりで登場する「カリン様」を倒すと「カリン様」を必ずドロップする上、ダンジョンの初クリアボーナスとして「魔法石」を入手することができる。これらのコラボは、16日0:00〜29日23:59の期間で実施される。

『ドラゴンボール改』は、1989年〜1996年にフジテレビ系で放送されたTVアニメ『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター再編集版として放送中で、原作者の鳥山明氏自らが監修に携わり、音楽や音声も一新。現在は、セルとの死闘から7年後の世界が舞台の「魔人ブウ編」が描かれている。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション