<BMWニュージーランドオープン 2日目◇13日◇ザ・ヒルズ&ミルブルックリゾート>
  PGAツアーオーストラレイジアが主管する「BMWニュージーランドオープン」2日目の競技が終了、日本人選手は出場12名中9名が予選を通過、3名が予選落ちとなった。
 予選を突破した日本人選手の中で最高順位につけるのは武藤俊憲。武藤は2日連続で“68”をマーク。トータル7アンダーの13位タイとした。1打差のトータル6アンダーの上井邦裕が16位タイで続く。以下はトータル5アンダー22位タイに貞方章男。トータル4アンダー33位タイに岩田寛、矢野東の2人。トータル3アンダー52位タイの竹谷佳孝、薗田峻輔、川根隆史、伊藤誠道がつけた。
 また、トータル1アンダーの山下和宏、トータル1オーバーの宮里優作、トータル4オーバーの谷口徹は予選落ちとなった。
 ちなみに初日“63”と猛チャージをかけ首位に立ったデイビッド・ブランスドン(オーストラリア)がこの日2つ伸ばしトータル11アンダーで単独首位をキープした。
【2日目の結果】
1位:デイビッド・ブランスドン(-11)
2位T:アーロン・パイク(-10)
2位T:マット・ジェイガー(-10)
4位T:ジョーダン・ズニック(-9)
4位T:アンソニー・ヒューストン(-9)
4位T:ウォン・ジョーン・リー(-9)
13位T:武藤俊憲(-7)他
16位T:上井邦裕(-6)他
22位T:貞方章男(-5)他
33位T:矢野東(-4)
33位T:岩田寛(-4)他
53位T:竹谷佳孝(-3)
52位T:薗田峻輔(-3)
52位T:川根隆史(-3)
52位T:伊藤誠道(-3)他
=以下予選カット=
84位T:山下和宏(-1)
108位T:宮里優作(+1)
116位T:谷口徹(+4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>