ガボンで約20年ぶりにライオンを発見 泳いで渡ってきた可能性も

ざっくり言うと

  • 中央アフリカのガボンで、約20年ぶりにライオンが発見された
  • 同国での絶滅説が覆されると期待されるが、隣国コンゴにもライオンは生息
  • 研究者が、コンゴ川を泳いでガボンに来た可能性があると指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング