シリアやイラクで続く戦乱で1400万人の子供たちの将来に危機

ざっくり言うと

  • UNICEFは12日、1400万人の子どもたちが戦乱の代償を払っていると発表
  • シリアやイラクで続く戦乱で、子どもたちの将来が危機的状況だと警告した
  • 最も厳しい状況に置かれているのは、シリア国内に暮らす子どもたちだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング