<BMWニュージーランドオープン 2日目◇13日◇>
 ニュージーランドで開催中のPGAツアーオーストラレイジア主管競技「BMWニュージーランドオープン」。その2日目、4アンダー9位タイからスタートした武藤俊憲が“68”でフィニッシュ。現時点でトータル7アンダーの5位タイと日本人最上位に浮上した。
 INからスタートした武藤は昨日ボギーとした12番で、今日最初のバーディを奪うと続く13番でもバーディ。流れを作ると、その後も2つボギーを叩いたものの、バーディを3つ重ねてホールアウト。すでにホールアウトしている現在首位のデイビッド・ブランスドン(オーストラリア)に4打差まで迫った。
 その他、午前スタート組では7位タイからスタートした上井邦裕がスコアを1つしか伸ばせず11位タイに後退。貞方章男が19位タイ、矢野東は31位タイ、川根隆史が44位タイ、山下和宏が76位タイにそれぞれ付けている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>