金融機関が預金保険機構に支払う預金保険料 0.084から0.042%へ

ざっくり言うと

  • 預金者保護のために金融機関が預金保険機構に支払う「預金保険料」について
  • 同機構が保険料率を現在の0.084%から平成27年度は0.042%へ引き下げる
  • 金融機関の破綻がほぼなくなったためで、金融機関の負担は2000億円程度減る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング