写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパンはこのほど、「Modern Essentials selected by David Beckham(モダン・エッセンシャルズ・セレクテッド・バイ・デヴィッド・ベッカム)」のコレクションを発売した。

同コレクションは、元イングランド代表のデヴィッド・ベッカム氏が、H&Mのメンズウエア"Modern Essentials collection"(モダン・エッセンシャルズ・コレクション)の中から気に入ったアイテムを選んだもの。

ベッカム氏が選んだアイテムは、2015年春に向けての新鮮な素材、カラー、フィット感で、メンズのクラシックアイテムをアップデートした。モダンなこだわりが細部まで感じられるファッションアイテムとなっている。

同コレクション発表に伴い、ベッカム氏本人が出演したキャンペーンムービーも公開。これまでも、H&Mとのタイアップでアンダーウエアにフォーカスしたムービーを公開していたが、今回はベッカム氏が初めて洋服を着たままの新しい撮影スタイルで実行した。ムービー内で着用している洋服は、全てベッカム氏が選んでいる。

キャンペーンムービーの監督は、映画監督マーク・フォースター氏が務めた。両氏は、ポール・ニューマン主演"ハスラー"のファンでもあり、ハスラーへの敬意の意味を込めたムービーとなっている。ムービーでは、ベッカム氏の代名詞とも言える「フリーキック」を彷彿(ほうふつ)とさせるテクニックも披露している。

今回のコレクション発売についてベッカム氏は、「自分のお気に入りアイテムをセレクトすることで、H&Mとのコラボレーションを継続できることをうれしく思います」とコメント。また「マーク・フォースターは私の尊敬する監督の一人です。H&Mと新たなキャンペーンを発表するのを楽しみにしています」とも語っている。

モダン・エッセンシャルズ・セレクテッド・デヴィッド・ベッカムの取扱店舗は、日本国内のH&M全店、および世界各地のメンズ取扱店舗。

(フォルサ)