グランプリはまどマギ、国民投票でポップカルチャーNO1を決める「SUGOI JAPAN」開催

写真拡大

 ポップカルチャーの日本代表作品を選出する「SUGOI JAPAN Award2015」が今日開催された。マンガ、アニメ、ライトノベル、エンタメ小説の計4部門の上位10作品が発表され、全部門を通じて最多得票を獲得したアニメ部門1位の「魔法少女まどか☆マギカ」が初代グランプリを受賞した。 「SUGOI JAPAN」開催の画像を拡大

 今回が初開催となった「SUGOI JAPAN」は、世界に発信したい日本代表作品を国民投票で決めるコンテストで、一般・有識者による推薦後、選定委員によって選出された4部門計203作品がエントリー。総投票数は77,631票にのぼり、「魔法少女まどか☆マギカ」が初代グランプリを獲得した。マンガ部門1位は「進撃の巨人」、ラノベ部門1位は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」、エンタメ小説部門1位は「図書館戦争シリーズ」。受賞者にはトロフィーが贈呈され、その他の各部門ノミネート作品は、2005年から2014年の10年間を代表する作品「SUGOI50(スゴイフィフティー)」として表彰された。 エンタメ小説部門選定委員の市川真人は、価値観が多様化する現代の社会において、「権威ある団体ではなく、ファンによる国民投票で選ばれた作品が海外でどう受け止められるのか興味深い」とコメント。アニメ部門選定委員の森川嘉一郎は、今回のノミネート作品の特徴として青年や大人向けの深夜放送アニメの割合が大きいことを挙げ、「大人向けアニメの魅力を世界にアピールする良い契機になって欲しい」と語った。■マンガ部門トップ101位.進撃の巨人2位.銀の匙 Silver Spoon3位.ハイキュー!!4位.3月のライオン5位.宇宙兄弟6位.日常7位.ワンパンマン8位.乙嫁語り9位.聖☆おにいさん10位.暗殺教室■アニメ部門トップ101位.魔法少女まどか☆マギカ2位.TIGER&BUNNY シリーズ3位.コードギアス 反逆のルルーシュ4位.アイドルマスター5位.ラブライブ!6位.蟲師7位.進撃の巨人8位.夏目友人帳9位.PSYCHO-PASS サイコパス10位.STEINS;GATE■ラノベ部門トップ101位.やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。2位.ソードアート・オンライン3位.狼と香辛料4位.ノーゲーム・ノーライフ5位.人類は衰退しました6位.Fate/Zero7位.魔法科高校の劣等生8位.バカとテストと召喚獣9位.ミミズクと夜の王10位.俺の妹がこんなに可愛いわけがない■エンタメ小説部門トップ101位.図書館戦争シリーズ2位.新世界より3位.夜は短し歩けよ乙女4位.天地明察5位.告白6位.虐殺器官7位.Another8位.死神の精度9位.チーム・バチスタの栄光10位.俺俺