ダルビッシュ有が「右肘靭帯手術」の決断を先送りにする理由

ざっくり言うと

  • ダルビッシュ有は、右肘靭帯手術を受けるかどうかの結論を先送りした
  • 手術の成功率は90%と高いが、球速が完全に戻らないケースもある
  • 万が一を考え、経験豊富な医師にサード・オピニオンを求め先送りしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング