ハリルホジッチ新監督が13日夕に来日会見、スカパーの生中継も決定

写真拡大

 日本代表の新監督に前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が就任することが正式に決定した。12日に開かれた日本サッカー協会の理事会で承認された。

 日本協会はハリルホジッチ新監督が13日に来日し、同日午後5時から都内で来日記者会見を行うことも発表。この就任会見の模様はスカパー!で完全生中継される。

 日本代表は27日に大分・大銀ドームでチュニジア代表、31日に東京・味の素スタジアムでウズベキスタン代表と国際親善試合を行う。霜田正浩技術委員長は理事会後の会見でハリルホジッチ新監督の就労ビザがすでに発行され、チュニジア戦から指揮を執ることが可能であることを明言している。

(取材・文 西山紘平)