日本代表のハリルホジッチ新監督、初陣は27日のチュニジア代表戦

写真拡大

 日本サッカー協会は12日、2015年度第3回理事会を開催し、日本代表の新監督にヴァヒド・ハリルホジッチ氏が就任することを承認した。

 ハリルホジッチ氏は既に、就労ビザを取得。12日発の航空機に搭乗し、来日することが決まった。

 今月末には、2試合の日本代表戦が予定されている。理事会後に会見に臨んだ霜田正浩技術委員長は、「指揮は間に合います」と明言。新監督の初陣は、27日に大分スポーツ公園総合競技場で行われるキリンチャレンジカップ2015のチュニジア代表戦に決まった。31日には、東京スタジアムで行われるJALチャレンジカップ2015でウズベキスタン代表と対戦する。