プロアマ戦では元気を笑顔を見せていたが…(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 事前◇12日◇土佐カントリークラブ(6,217Yards ・パー72)>
 開幕前から今季の“スター候補”として注目を浴びている香妻琴乃にアクシデントが発生。この日行われたプロアマ戦には出場したが、その後腰痛のため本戦への欠場を決めた。
スポンサー“+3”の香妻琴乃!大きな期待をモチベーションに変える!
 「昨日から痛みがあったので(今後長引かないようにするために)欠場を決めました」とコースを後にして、病院へと向かった香妻。昨年9月から続く腰痛は、トレーニングで腰周りの筋肉をつけることで痛みが出ないようにしていたという。
 開幕戦は98位タイで予選落ち。「ショットもパットも全部良くなかった」と振り返り、練習量を増やす意向を口にしていたが、このケガにより今後のプレー面での影響が出ないか心配される。
 
 今季初シードで未勝利ながら、強気なプレーと抜群のルックスで、オフにスポンサー3社と契約するなど大きな期待を受けている香妻。開幕直後のツアーを盛り上げてくる存在だけに残念な欠場となってしまった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>