宮城県製作短編アニメ『今、ふたりの道』ニコニコで1か月無料配信―島信長、山寺宏一ら出演

写真拡大

 BS11で3月8日に放送された、宮城県製作の短編アニメ『今、ふたりの道』が、11日からニコニコ動画および、バンダイチャンネルで1か月間無料配信を行っている。

【関連:震災で壊滅的被害を受けた岩手県大槌町、復興のシンボル『ひょっこりひょうたん島』モデル島購入へ】

短編アニメ『今、ふたりの道』

 宮城県によると、このアニメは、東日本大震災からの「復興支援に対する謝意と、記憶の風化を防止することを目的」に製作したという。また、「復興の途上にある被災地の現実を、多くの皆様にとって親しみやすいアニメーションという形で表現しました。」とコメントしている。

 キャストは、アニメ『Free!』や『ダイヤのA』などに出演する島信長さん、ディズニー作品始め数多くのアニメ・映画吹き替えに参加する山寺宏一さんなど、宮城県出身者が集結している。
制作は株式会社旭プロダクション・宮城白石スタジオが担当し、監督/脚本/絵コンテ/演出:西澤晋が担当している。

<ストーリー>
医者を父に持つ我妻淳(16)は将来について悩んでいた。一方、漁師の父を持つ佐藤薫平(16)は当然のように父親の後を継ぐことを決めていた。ある日突然、彼らの住む町に東日本大震災が襲いかかる。震災から立ち直り復興していく宮城県を背景に、二人が選んだ将来の道とは。

▼『今、ふたりの道』

(C)宮城県・旭プロダクション