米ミズーリ州で白人警官が黒人青年を射殺した事件 市警トップが辞任

ざっくり言うと

  • 米ミズーリ州で昨年8月、白人警察官が黒人青年を射殺した事件
  • 11日、地元警察のトップである本部長が辞任することが明らかに
  • 日常的に差別意識に基づく捜査があったとされ、辞任で改革の姿勢を示した形

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング