盒饗臺絽鏡レプリカ衣装

写真拡大

日本人男子で初めての五輪フィギュアスケートメダリスト(2010年、銅)であり、世界選手権金メダリスト(同年)であるフィギュアスケーターの郄橋大輔さんが監修した「郄橋大輔 〜栄光の軌跡〜プレミアムフレーム切手セット」(5300円、送料込)の申し込み受け付けが始まっている。

ファンから大きな反響が寄せられているといい発売元のエンスカイは2015年3月10日、切手セット購入者限定プレゼントキャンペーンの追加賞品を発表した。郄橋さんの競技人生ラストを飾ったソチ五輪でのフリースケーティング衣装の原寸レプリカ(上半身のみ)を直筆サイン色紙付きで抽選で3人にプレゼントする。

郄橋さんの意向で実現した企画

今回の原寸レプリカ衣装のプレゼント企画は「今までも、そしてこれからも支えてくれてる沢山のファンへの想いに応えたい」という郄橋さんの意向のもと実現。同キャンペーンのためだけの限定品で、ソチ五輪のときの衣装デザイナーが同じ生地、素材で作る。スワロフスキーをちりばめた豪華できらびやかな衣装だ。オリジナル箔押し化粧箱に収めて届ける。

また、直筆サイン入りプレミアムホルダー(日付、当選者名入り)が抽選で30人に当たる。キャンペーン対象者は、2月26日〜5月27日に郵便局(店頭窓口・ウェブ)および、チケット・グッズ販売サイト「Fスケーティングネット」で申し込みをした人。抽選のうえ8月3日から順次発送される。

切手セットの内容は52円切手10枚のほか、ファンへのメッセージを掲載した特製ホルダー、30枚のポストカードなど。

高橋さんは、

「競技生活の思い出が沢山詰まった記念切手。一つ一つ思い出があり、セレクトは大変でしたが競技生活を振り返るにあたり、とても素晴らしい記念グッズになりました。中でもスワンレイクの縦長のデザインは迫力があるので気に入っています」

とコメントしている。