●CUM GRANO SALIS 一つまみの塩を

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)

©石川雅之・講談社/純潔のマリア製作委員会

<キャスト>

マリア:金元寿子

アルテミス:日笠陽子

プリアポス:小松未可子

エゼキエル:花澤香菜

ジョセフ:小野賢章

ミカエル:井上喜久子

ビブ:能登麻美子

アン:加隈亜衣

マーサ:一城みゆ希

ガルファ:小野友樹

ロロット:小島幸子

ベルナール:櫻井孝宏

●ストーリー

中世ヨーロッパ、フランス王国とイングランド王国の戦い続く百年戦争の時代を舞台に描かれる最強にして処女、魔女にして聖女の名を持つ少女の物語――。

人知れず森に住む、外見は少女だが強大な魔力を持つ魔女マリア。

恋はしたいけどその先はちょっと怖いお年頃…な彼女は

目の前に溢れる戦争や争いごとが大嫌い。

兵士や戦争を止めない教会を、普段はフクロウ姿のサキュバス・アルテミスを放って惑わし、

時に強大な魔力をもって、戦場そのものを消滅させ戦争をかき乱す。

しかし、魔力をもって人の世に介入する彼女の行動は、天界の方針に沿わないと、大天使ミカエルに目を付けられてしまい……。

こうして、天使と教会と百年戦争に、魔女は真っ向ケンカを売った。処女だけど。

●オープニング
まだ傷も癒えておらず、魔力も回復していないマリア。彼女が今出来る事は休息のみ。ところが何処からか香のような煙がやってきてマリアの身体を麻痺させてしまいます。

マリア「身体が…。」
●マリア囚われる!
その状態で左腕を失ったガルファに襲われるマリア。魔法で反撃しようとしたものの、

マリア「魔法が…、使えない…。」

戻ってきたプリアポス達がマリアの逃亡の手助けをしようとしたものの断る彼女。彼女の家は焼かれ、マリアは教会から異端者として捕えられてしまいます。
●屈辱のマリア
囚われたマリアの目の前にいるのは、彼女が長年治療薬を与えてきた老女マーサ。教会はマーサへ信仰の証としてマリアへ石をぶつける事を指示します。

マーサの立場を守るため、屈辱を甘んじて受けるマリア。アルテミス達はマリア奪還を画策することに!

ビブ「マリアが捕まったって!?」

マリアを救うために魔女のビブ達も立ち上がります。

●神はいない
ビブ「あんた、止めてくれない?私の友達にちょっかい出すの。」

大天使ミカエルに対しても全くひかないビブ。その頃マリアはベルナールの尋問に対して、

マリア「何も助けてくれない神なんていないのと同じよ!」

神の存在が大前提となる教会、それが否定されるとしたら…。ベルナールはマリアの言葉に狼狽し、

マリア「この世で必要な事は1人で立ち上がる事よ!」

マリアの言葉、そればベルナールの今までの思想を覆すに十分足るものだったのです。

「純潔のマリア」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

 

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

 

【関連記事リンク】
【アニメ】「純潔のマリア」第8話「LUPUS EST HOMO HOMINI 人は、人にとって狼」(ネタばれ注意)
【アニメ】「純潔のマリア」第7話「BELLUM SE IPSUM ALET 戦争は戦争を食う」(ネタばれ注意)
【アニメ】「純潔のマリア」第6話「SUB ROSA 薔薇の下で」(ネタばれ注意)
【アニメ】「純潔のマリア」第5話「SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」(ネタばれ注意)
【アニメ】「純潔のマリア」第4話「MEMENTO MORI 死を思え」(ネタばれ注意)

「純潔のマリア」TVアニメ公式Webサイト

「純潔のマリア」AT-X公式Webサイト