11日放送のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、“ミスターSASUKE”こと山田勝己さんがカラオケ企画に挑戦し、高得点を叩きだした。

この日の番組では、カンニング・竹山隆範が「オファーがないだけで人知れず眠っている歌うまタレント存在する説」を提唱。VTRで、山田さんをはじめとする6人がカラオケに挑んだようすを紹介し、その点数が全国平均点を超えているか検証した。

山田さんは、ゆずの楽曲「栄光の架橋」を熱唱。歌っている最中、山田さんが「SASUKE」に挑戦していた際の映像が流れるという演出も。歌詞の「決して平らな道ではなかった」の部分では、湾曲した壁を山田さんが駆け上がるようすが映り、「何度も何度もあきらめかけた」の部分では、水面に落下しリタイアした山田さんが、涙を浮かべ「SASUKEしかないんですよ」と話す姿が映っていた。

なお、歌い終わった後の採点では、見事に高得点を記録。同曲の全国平均点は79.999点だが、山田さんの点数はそれを上回る93.009点だった。

山田さんは結果について「十分納得できますね。90いかないぐらいかなとは思ってたんで」と満足気。続けて「(歌収録よりも)SASUKEのほうが何百倍も緊張します」とコメントしている。想像以上の結果に、スタジオの出演者も驚くばかりだった。

【関連記事】
映像ソフトレンタル会社が貸し出し拒否を宣言「TBSと名のつく会社への貸し出しは行いません」
カンニング竹山が「テラスハウス」女優・松川佑依子にセクハラ発言「お前のことだって抱きてえよ!」
解散10回…ウーマンラッシュアワー村本大輔が歴代相方を酷評「辞めてったやつがクズ」