エイプリルフールに大真面目なストラップ・スマホ供養

写真拡大

スマートフォン関連グッズを扱うHamee(ハミィ、神奈川県小田原市)は、2015年4月1日の「携帯ストラップの日」に合わせ、「ストラップ・スマホケース供養」を実施する。

祈祷料は不要、送料のみ自己負担

1991年4月1日に日本初のストラップ用の穴が開けられた携帯電話「ムーバTZ-804」が発売されたことを記念したもので、日本記念日協会に登録登録された正式な記念日。その日に合わせ行われる「ストラップ供養」では、新品に買い換えたが、思い入れがあり簡単に捨てられず処分に困っているなど、不要になったストラップ、スマートフォンケースなどのアクセサリーを供養する。

希望者は供養したいスマホアクセサリーなどを同社へ送付。当日、同社スタッフが小田原市にある曹洞宗の寺院・徳常院に赴き祈祷し、供養する。祈祷料などは不要だが、商品送付のための送料のみ自己負担。当日の供養の様子は同社ホームページで紹介される。

送り先は「郵便番号250-0011 神奈川県小田原市栄町2-9-39 小田原EPO5F Hamee株式会社 ストラップ供養係」宛て。