大塚家具のお騒動 株価上昇で一儲けする外資系ファンドが高笑い

ざっくり言うと

  • 大塚家具のお家騒動は、外資系ファンドだけが高笑いする結末を迎えるという
  • ブランデス・インベストメント・パートナーズが保有株を大量売却していた
  • 売却額は約30億円で、久美子社長は株主の動揺を抑えるのに躍起になっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング