明るく落ち着いたロビー(イメージ)

写真拡大

ウイークリーマンションからホテル経営に業態転換して、これまで類を見ないホテル滞在体験を提案することをコンセプトに事業を進めているマイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区)は、大阪市中央区で運営している「フレックステイイン心斎橋」を、同社の最上位ブランド「ホテルマイステイズ心斎橋」に衣替えして、2015年4月1日にリブランドオープンする。

リブランドにあたり、米シモンズ製のベッドや、スモールフェザーと低反発の2種類の枕を導入。旅の疲れも癒される客室に生まれ変わる。ロビーも明るくスタイリッシュな空間と落ち着いた雰囲気に一新。ライブラリーコーナーでは大阪の観光情報や地元ならではの情報が自由に見られる。

中長期の滞在にも対応できるようコインランドリーを設置。Wi-Fi完備で調べものや仕事のやりとりもスムーズになる。地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅から徒歩2分という立地だが、客室は3階以上のフロアとなるため、繁華街の喧騒を気にすることなくゆっくりできる。