ロシアのネムツォフ氏暗殺 容疑者を拷問し自白させた可能性

ざっくり言うと

  • ロシアの野党指導者ネムツォフ元第1副首相が暗殺された事件
  • 人権評議会は11日、容疑者が拷問で自白を強要された可能性が高いと述べた
  • 同評議会のバブシュキン氏は「彼の体には無数の傷があった」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング