置き場所を選ばない薄型・コンパクトサイズ

写真拡大

日立マクセル(東京都千代田区)は、ブルーレイディスク(BD)プレーヤー「BD-P100」を、2015年3月10日に発売した。価格はオープン。

BD、DVD、CD、USBメモリー、SDカードなど様々なメディアに対応

ホームネットワーク機器の相互接続規格、DLNAクライアント機能を搭載。リビングルームなどに置いてあるDLNAサーバー機能対応のテレビやBDレコーダー、HDD(ハード・ディスク・ドライブ)レコーダーなどに録画した番組をネットワーク経由で、本機を介してどの部屋からでも視聴できる。BD2.3枚分・幅280ミリ、高さ39ミリの薄型・コンパクト設計で、置き場所を選ばない。

BDの再生のほか、DVD、CD、USBメモリー、SDカード(USBカードリーダーを接続)など、様々なメディアの再生に対応する。電源投入後、素早く起動する「高速起動モード」を備え、ホーム画面を速やかに立ち上げ、視聴したい動画の再生動作に切り替えられる。

再生可能メディアはBD-RE、BD-R、BD-Video、DVR-Rなど。インターフェイスはHDMI×1、有線LAN×1、USB×1を装備。専用リモコン、単4形乾電池×2が付属する。