白鵬 審判批判騒動で沈黙も逸ノ城に勝利収め、北の湖の記録超え

ざっくり言うと

  • 11日の大相撲春場所4日目、白鵬が逸ノ城を難なく寄り切り、4連勝を飾った
  • 自身の30歳の誕生日に、北の湖を抜いて単独史上3位の805勝を達成した
  • 審判批判騒動の影響から、報道陣に対しては相変わらず無言を貫いている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング