X JAPANYOSHIKIが11日のツイッターで、10日にテレビ朝日系列で放映されたバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』内で紹介されたX JAPANに関わる内容について、心を傷つけられたことを綴っている。

 YOSHIKIは「たまたま見てしまいました。真実と異なる事や、編集等、色々と思う事があり、少し傷つきました。今ファンのみんなをがっかりさせないように世界に向かって命がけで頑張っています」とツイート。ファンに誤解を与える内容であるとし、世界中のファンに真実を知って欲しい意思を表明した。

 YOSHIKIのツイートは、『中居正広のミになる図書館』に出演した音楽ライターが10日に更新した自身のツイッターで、「本日、テレビ朝日『中居正広のミになる図書館』(23:15-24:15)に、某バンドの専門家(!?)として出演します」と番組宣伝したツイートにリプライしたもの。

 番組内で同音楽ライターは、番組の趣旨であるX JAPANにおける「知らなきゃ良かった」トークを展開。「YOSHIKIの髪型が独特だったのは時間がなくて半分しかセットできなかったから」や「Toshl(当時・TOSHI)憧れのラジオ生放送中にYOSHIKIが泥酔してめちゃめちゃにした」などのエピソードを明かした。

 この内容を見ていたYOSHIKIが「少し傷つきました」とツイッターで反論した格好だ。ただ、どのエピソードが事実と異なるかは触れていない。

 同音楽ライターのツイッターには、一部のファンから「ヨシキさんのツイートご覧になりましたか? なにが事実と異なるのか、なにに傷ついたのか心配です」とのメッセージが寄せられるなど、波紋が広がっている。

 ただ、YOSHIKIのツイートに多くのファンは、「どんなXでもついていきます!」「引きずられてもついていくー!」「私たちファンが信じるのは、よっちゃんの言葉と行動だけです!」と動じぬ様子を見せた。