養女にわいせつ行為をしたとして訴えられていた男性が逆転無罪に

ざっくり言うと

  • 強制わいせつの罪に問われた男性の控訴審判決で、逆転無罪となった
  • 就寝中だった13歳未満の養女にわいせつな行為をしたなどと認定していた
  • 男性は眠っていたと容疑を否認し、元妻の証言の信用性などが争点だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング