「健康博覧会2015」入場入り口

写真拡大 (全9枚)

 東京ビッグサイトでは、3月11日〜13日までの3日間、『健康博覧会2015』が開催されている。

 同博覧会は、健康に関連したサービスや事業を展開しているメーカーが、国内外から集結する展示商談会。

 33回目の実施となる今回は“健康寿命延伸の実現”をテーマに、約600社がブースを出展している。

 会場内は、「健康食品・サプリメント展」「オーガニック&ナチュラルプロダクツ展」「ビューティ&アンチエイジング展」「フィットネス&スポーツ展」「健康機器展」の5つのエリアに分類されており、各社の最新製品や今後リリース予定の商品をチェックできる。また、ブースによっては、その場で商品を試したり、試食・試飲も可能。

 さらに、無料・有料のセミナーも多数企画されており、メーカーのスタッフや専門家から、健康産業の最新情報を聞くこともできる。

 なお、入場料は3,000円だが、「健康博覧会2015」の公式サイトから「来場事前登録」を行なえば、入場が無料になる。