上段「FRISK  Neo フライトニングミント」 下段「FRISK  Neo ブルーミングチェリー」

写真拡大

清涼菓子ブランド「FRISK」の新シリーズ「FRISK Neo」から、現代美術家・村上隆さんとのコラボレーション商品「FRISK Neo フライトニングミント」と「FRISK Neo ブルーミングチェリー」が、3月16日(月)より、全国のコンビニエンスストアにて数量限定で発売される。

【村上隆デザイン「FRISK」がポップ! タブレットもお花とドクロにの画像・動画をすべて見る】

「FRISK Neo」は、往来の「FRISK」と比べ、とりわけケースのデザインにこだわっているシリーズ。今回の村上隆さんがデザインしたメタルケースは、これまでとは一線を画したポップでフラットなビジュアルに仕上がっている。

タブレットの形はドクロとお花



「FRISK」は、国内ではクラシエフーズが輸入販売する清涼ブランド。ミントの強い刺激や爽やかな清涼感から、清涼菓子を代表する存在として親しまれている。

一方「FRISK Neo」は、2012年より発売されているシリーズ。一般的な「FRISK」よりも粒が大きく、味が長持ちであることが特徴的。ケースのデザインにもこだわっており、これまでは黒を基調としたビジュアルだった。

今回、村上さんがデザインした「フライトニングミント」と「ブルーミングチェリー」は、それぞれ、村上さんの作品ではお馴染みのドクロお花をモチーフとしたビジュアルに。

中に入っているタブレットも、それぞれドクロとお花の形状となっており、そのこだわりが感じられる。