関東学院高校、生徒36人万引き=学校発表はネット告発が影響か

写真拡大

 関東学院高校(神奈川県横浜市)は3月10日夜、同校生徒計36名が万引きを行っていたことを、公式ホームページで発表し謝罪した。

【関連:神戸龍谷中教員のFB炎上騒動、学校側が謝罪を発表】

関東学院高校

 発表によると、発覚したのは2月5日。コンビニで万引きした4人が、店員にみつかりそのまま逃走。しかし同校生徒の可能性があるとして店から学校に連絡が入り、学校が事実調査に乗り出した。

 後に4人が判明。4人の聞き取り中、今度は同様行為を行う他の生徒らの名が芋づる式に判明。最終的に計36人の名があがり、全員それを認めたという。なお、単独・グループ・期間・回数・場所・金額は異なるとし、「生徒の申告による被害総額は概ね30万円」とのこと。万引きした生徒らは謹慎中と記されている。

 日本テレビなど複数の報道によると、発表文書では詳細が触れられていない万引きの期間について「昨年9月から今年2月」とされ、発表では「謹慎」となっていた部分について、登校しながら指導する「登校謹慎処分」と紹介されていた。

 このことは学校が10日夜に発表し、各社が順次報道した。11日昼までにはテレビニュースでもとりあげられ広く知られることになった。

 ニュースで知った人からは「これは万引きじゃなく『窃盗』」「強盗とかわりない」「万引きは窃盗罪と自覚すべき」など批判の声がネットには多数あがっている。

 
■発表のきっかけは内部告発?

 今発表のタイミングは、発表文に「インターネット上では、多くの書き込みがなされ混乱した情報が錯綜しております」と書かれるとおり、ネット上のある書き込みが影響しているものと考えられている。

 実は、同校が発表を行う約10時間前(3月10日昼12時頃)、あるTwitterユーザーが同校生徒の告発とみられる文書を紹介し、後に5000RTを集めるほど注目されていた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

▼告発全文(投稿日時は2015年3月5日18時10分頃)

衝撃のカミングアウトします。
僕の通っている神奈川県私立関東学院高校(三春台)である学年の50人近くの生徒が万引きしたのが今年2月に発覚しました。
被害総額は数百万を超えています。

なぜ発覚したのかというと1人が現行犯でつかまりその捕まった人が他に万引きをしたことのある人の名前を言っていきそしてその名前を出された子がまた…
ということで現在学年の三分の一が自宅謹慎になっております。
あまりにも人数が多すぎて退学にはなりません。

そして神奈川県警察のトップの方が学校に来て高校生全員集められて「日常の規範意識について」という講演会が行われました。
学校の先生達は生徒に「この問題を絶対に外部にもらさないように」と言いました。
以上カミングアウトでした。
お問い合わせはこちら
○○○―○○○―○○○○

※○のか所は編集部にて処理。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 記者も当時これを目撃しているが、書かれる内容があまりに詳細だったため信じる人が続出し、さらにまとめサイトなどに転載され、夕方頃にはちょっとした騒ぎになっていた。

 
■学校発表と告発文―内容に一致する部分が

 今回同校が発表した内容と、3月10日昼頃に話題になっていた内容は、人数、被害金額、発覚時の状況以外ほぼ一致している。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

▼人数:
学校=36人、告発者=50人近く

▼被害総額:
学校=概ね30万、告発者=数百万を超えています

▼発覚時状況:
学校=コンビニで万引きを指摘されたが全員逃走。後に学校に連絡が入り4人を特定。
告発者=1人が現行犯でつかまりそこから芋づる式に。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 同校の今発表では、被害店舗への謝罪と精算は既に済ませているという。また、保護者会の開催や、高校生を対象にした「神奈川県警察より派遣された指導者による防犯対策(啓発)講演会」の開催など、これまでの取り組みも紹介されている。

 また今後については、12日に中学校・高校別に規範意識向上に向けての集会を開催し、14日には保護者会をひらき改めて報告と今後の取り組みを説明するとしている。